<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
第5回京都フィギュアスケートフェスティバル
JUGEMテーマ:スポーツ

第5回となる「京都フィギュアスケートフェスティバル」に行って来ました。
今回は、ショートトラックの勅使河原郁恵さんをゲストに、これまでとは、ちょっと違った趣向の様子。

会場の京都アクアリーナに着くと、なんか、やたらと人が多い^^;
どうやら水泳の大会があったようで、ロビーに待機中の水泳選手たち(?)が大量にいて騒然としてる・・・
いつも通り500円のプログラムを購入し、抽選券をもらって中へ。
なんだか、前より観客が多いような気もしたけど、これまでは時間よりかなり前に着いてたら、今回は、そう思っただけかもしれない。実際、どうやったんかな?

最初は京都府高等学校スケート競技選手権大会。
(朝からもたもたしていたせいで出遅れたので)途中からの観戦です。
6級の選手の演技から観たんだけど、十分、上手いー。
でも、7級(全日本選手権レベル)の選手(宮崎勇人くんと井上はるかちゃん)は、やはり一段レベルが違った。
昨年、スピンの上手さが強烈に印象に残った宮崎くん。紫の衣装でラフマニノフのピアノ協奏曲。(やっぱしラフマニは紫?)転倒が多くて残念ではあったけど、スピード感がものすごいし、雰囲気があってラフマニも似合ってる。
井上はるかちゃんは「火の鳥」。始まりからカッコいい!ジャンプも確実に決めて、とっても良い出来。何より、「ああ、フィギュアスケート!」という演技で素敵でした^^

次は勅使河原さんによるトークショー。
何故か、内容は勅使河原さんが出演されていたNHKの「街道てくてく旅」の甲州街道と中山道完全踏破のお話が中心^^;
その後でショートトラックの模擬試合。
ウォーミングアップには、勅使河原さんも参加。
模擬試合は、ジュニアとシニア(だったかな?)で2試合行われたんだけど、すごいスピードのショートトラックだけに、あっという間に終わってしまって、もっと見たかったなー
テレビで見るより、ずーっと迫力があって、一度、スピードスケートもホントの試合を生観戦してみたいな・・・と^^

その後にフィギュアスケートのエキシビション。
今回は岳斗くんがいないのは淋しいですが、なんと由希奈ちゃんが参加!
ホントに来てくれるのかな?と思ってたんだけど、わー、ちゃんとリンクサイドに姿が!

澤田亜紀
SPの「アルメニアン・ラプソディー」。
スピードスケートの後で観たらフィギュアスケートって遅く見えるかも?なんて思ってたんだけど、そんなことはなくスピード感ある滑り。
ジャンプも全部綺麗に入って、ビールマンやドーナツスピンも!
リズムに乗った演技に、客席からは自然に手拍子が。
本来の亜紀ちゃんの演技が戻ってきた印象。今季、観た中で、一番良い演技だったかと^^

宮原知子
エキシビが始まる前に、彼女は一般滑走中のサブリンクでウォーミングアップをしてたんだけど、その上手さに、知らずに普通に滑ってたお客さんたちが凍り付いてました(笑)(付き添ってたのは濱田コーチかな?)しかし、あの混雑の中で滑って、怪我でもしないかとハラハラしちゃったんだけど、選手は、ああいう混雑にも慣れてるんだろうねぇ。
前回と同じ、「ピンクパンサー」。
トリプルもダブルアクセルも3連続ジャンプもビールマンスピンも・・・という驚異の小学4年生^^;
ラストには逆回転のスピンも。(最近、また流行ってる?)
うん、やっぱし彼女は、名前を覚えておいた方が良さそうだねぇ。

村元小月
EXプログラムの「シルクドソレイユ」。
緑の衣装だ^^
しかし、細いなー。
今年は表現力を磨きたいというコメント通り、丁寧に、しっとりとした演技。もう少し余韻が感じられると、もっと良くなりそう。
得意技(だよね?)のウインドミルも入ってて嬉しい^^

太田由希奈
由希奈ちゃんは東京の人になってしまったのね・・・と淋しく思っていたのに、こうして出演してくれるとは嬉しすぎますーーーっ!
「アベマリア」
もーう、リンクの上に立っただけでオーラが違います。
鳥肌が・・・
いやー、しかし、サブリンクでは一般のお客さんが滑走してるような状況で、この演技が観られるとは、まさに「掃き溜めに鶴」・・・というと何か言葉が悪いけど、本当に天から地上に鶴が舞い降りてきたように素敵でしたーーーっ!
ああ、良いものを観た・・・

北垣達矢
SP(ちょうど泣き喚いていた子どもがいたために(汗)、曲名は聞き取れず。)
由希奈ちゃんがトリじゃないって、ちょっとびっくりしたんだけど、北垣さんは大学4回生で今シーズンで引退ということと、熱烈(?)ファンの方たちの声に応えて、というわけなのかも?
キャメルからドーナツって珍しいなー、と思っていたら、ラストにはキャッチフットのスピンも!びっくりしました。
表現も丁寧で、こんな選手がいたのか・・・と。
恐らく、私はこれが、演技を観る最初で最後の機会になってしまったと思うのが残念。

最後にフィナーレということで、エキシビ出演選手5名が再びリンクへ。
由希奈ちゃんはイナバウアーで登場^^
今回は5人だけだから、ちょっと淋しいなぁ・・・と思っていたものの、どうぞ、撮影してください、とアナウンスがあって、5人が客席に向かってポーズまで取ってくれる。えええーっ、そうなん!?それならデジカメ持って来るんだった!
とりあえず、携帯カメラを構えたものの、ううむ・・・携帯では上手く撮れない^^;
その後、由希奈ちゃんがリンクの中央でレイバックスピンをサービス。
うわーーーーっ!と、思わず必死に携帯カメラで撮影してしまったけど、しまった、どうせ携帯カメラじゃ、ちゃんとした写真なんて撮れないんだし(実際、撮れなかったし・・・)、しっかりこの目で観ておけば良かったよ・・・

恒例の抽選会は、今回は、すでにほぼ抽選済み。
色紙は当たらなかったけど、神戸ワールドカップのふろしきというのが当たりました。

この後は子ども向けスケート教室というわけで、ここで帰ることに。
ロビーに出ると、わ、村元小月ちゃんだ!どうやら写真を頼まれている様子。
顔がちっちゃくて、カワイイーーっ!
・・・と、通り過ぎたのですが、考えてみれば、パンフレットもマジックペンも持ってたんだから、サインをお願いして、「今年のフリー、特に大好きです〜。これからも頑張ってくださいー」と伝えれば良かったんだよ・・・!と気が付いて、現在、後悔しております・・・。

というわけで、今回も素敵なイベントでした。
出演者、スタッフの皆様、毎回、ありがとうございます。
そして、来年以降も是非続けてください!
2008.01.14 Monday | アイスショー | comments(4) | -
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< ワールド・フィギュアスケート 31 | main | エミリー・ヒューズ全米欠場 >>
コメント
素敵なイベントですねえ!福岡もパピオあたりでなんかやんないかなあー。
澤田選手!そうですか!今季は元気なかった感があったのでなんか安心しました。やっぱり彼女は元気印じゃないと!
宮原選手は名前も知らない選手です。名前、覚えておこ!
村本の緑のシルクドソレイユ、確か去年の夏のDREAMS ON ICEで演じていた気がします。テレビで「ハ〜このコ、ステキ♪」と思った覚えが。印象的でした。生で、しかもその後の成長もあいまって、さぞかしウットリなさったんでしょう。うらやましいなあ。
太田選手は12月のMOIで念願の生演技を見たばっかりです!も〜大好き!レイバックスピンで、手をフッと上に挙げるだけで、もう美しいんですよねえ〜。全日本でも、イーグルで拍手が起きていたし、新採点方式じゃなかったら世界女王になっても全然おかしくないゾ!と勝手に思っています。
北垣選手は今季の全日本でやっと演技を拝見できたのに、そうですか、引退なんだ。残念。キレのあるいいジャンプに驚いたばっかりなのに。なんか日本フィギュアって、世界選レベルの選手でなければ、卒業と共に引退って感じで、せっかく良い選手でもバックアップがない為にやめていくのが物凄く悔しいですね。神崎選手ももったいなかった。中庭選手は日本では珍しいパターンで、卒業後も続けたい人に勇気もくれている。フィギュア大国っつってもその変はまだまだ途上だなーと、引退話を聞くたんびに思います。
あっ、後半のコメント堅いっ? しかしサインは惜しい事を…。やっぱ、応援してる選手が突如表れたら舞い上がっちゃって冷静さを失う好例ですね!遭遇した話だけでも生ツバゴックンです。
あー。誰かパピオを動かして〜っ!!
  

| mini1888 | 2008/01/16 9:14 PM |
*mini1888さま
>やっぱり彼女は元気印じゃないと!
ですよね!観てるだけでニコニコっとしてしまう、「亜紀ちゃんのスケート」が帰ってきたように思いました^^
>宮原選手
ノービスBの全日本チャンピオンだそうです。要チェック!
>去年の夏のDREAMS ON ICEで
ああ!どこかで観たプログラム?と思ったんですが、それですね^^
>手をフッと上に挙げるだけで、もう美しいんですよねえ〜
そうなんですよねぇ。
同じように滑っているだけでも、何故、こんなに違う?と不思議な感じすら。
やはり、ジュニアでも、世界チャンピオンになる選手は違いますね。怪我さえなければ・・・・本当にもったいないです(泣)
>バックアップがない為にやめていくのが
もったいないですよねー!
そういう意味でも、中庭くんは本当にすごいです!
>舞い上がっちゃって冷静さを失う
今までも、色々な方と遭遇したことはあるのですが、なかなか話しかけるのって難しいです^^;
>誰かパピオを動かして〜っ!!
派手なアイスショーも良いですけど、こういう手作りの小さなイベントこそが、将来につながると思うんですよね。全国で、同様のイベントが広がると良いですね^^
| ねこきち@管理人 | 2008/01/17 9:14 AM |
このイベントの記事を今回も楽しみにしていました〜。ねこきちさんならきっと行っているだろうな〜なんて(笑)。
由希奈さんは四大陸は残念でしたから、点数にはならなくともこうやって滑って見せてくれる機会を増やしてくれるのはファンにとっては嬉しいことですね。
澤田亜紀ちゃんは、全日本の時に思ったのですが・・・全体的にパンパンじゃなかったですか? 年頃ってこともあるかもしれませんが、大丈夫かなぁ?
見ないままに終わる引退選手は本当にもったいないですね。せめて全日本の放送はじっくりとやっていただきたかった・・・。BSでもかまわないから。
こういったお話を読むと、やっぱりスポーツでも一握りなんだなぁ〜と思いますね。
ああ〜、そして世界大会に派遣される人が決まりきっているのがなんか悔しい気もします。それがスポーツの世界なんでしょうけど。

| ひととき | 2008/01/17 9:58 AM |
*ひとときさま
>きっと行っているだろうな〜
はい、当たり前のように行ってました(笑)
>パンパンじゃなかったですか
テレビでは大きく見えてしまいますからねー。確かに先シーズンよりはふっくらしたかもしれないですが、一時よりは絞ってきたかな?という感じもして、気になることはなかったですよ^^(何より、演技が良かったですしね^^)
>全日本の放送はじっくりと
今シーズンのBSフジは、ものすごく大勢放送してくれましたね。
またちゃんと観られていないのですが、ありがたいことです。しっかり保存します^^
>やっぱりスポーツでも一握りなんだなぁ〜と
地元選手たちには、また違う思い入れで応援してしまうのですが、実際、世界レベルで残っていけるのか・・・ということを考えると、厳しい世界だ・・・と実感です。何気なく観ているGPシリーズも、あの場に出場できる選手たちが、どれだけすごいのかということがよく分かります。
| ねこきち@管理人 | 2008/01/17 10:53 AM |
コメントする









当館のアイドル・ネココちゃん