<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
アイスフォレスト 1
JUGEMテーマ:スポーツ

アイスフォレスト 1 (1) (フラワーコミックス)
アイスフォレスト 1 (1) (フラワーコミックス)
さいとう ちほ

雑誌で連載中らしい「さいとうちほ」によるアイスダンス漫画の第1巻が出たと教えていただいたので購入。
スケートをやめようとしていた元シングル・ジュニアチャンピオン選手が、財閥の御曹司と出会い、才能を見出され、アイスダンス選手として世界を目指していく・・・という話かな。
久々に、こういうコテコテな少女マンガを読んだこともあって、「煌河グループの御曹司」という設定に「うわー、少女マンガだなぁー」と笑ってしまった^^;
序盤とか、もーう、これでもか!というくらいの少女マンガな展開で、ある意味心地よいです(笑)
ただ、うーん、ずっとこの調子で展開するのか?そしたらちょっと辛いかもー・・・と思っていたら、あれ?実際にアイスダンスのカップルを組んでからのストーリーは、お!なんかやたらリアルな感じも入ってきて面白いぞ?
その理由は作者のあとがきで明らかに。
元アイスダンス選手の都築奈加子さん(!)と野上由樹絵さんによって、毎回、監修が入ってるとのこと!なるほど!なんとなーく、お二人の実際のエピソードも生かされてるような気が。
絵もキラキラ華やかで(ちょっと好みはあると思うけど)フィギュアスケートマンガ!という感じだし、なかなか今後の展開も楽しみです。

同じくアイスダンスマンガの「キス&ネバークライ」と比べると、こちらの方が「アイスダンス」のみにスポットを当てたという感じ。(まぁ、色々と隠された過去とかのエピソードはありそうだけど(笑))
いつか、黒城/四方田組と珠洲/ギルベール組、一緒の試合に出て欲しいなー(笑)(←出版社が違うから無理か(笑))

しかし、やっぱしテーマは「アイスダンス」なんだよね!
いやー、この作者さんも、かなりのフィギュアスケート好きっぽいけど、敢えて「アイスダンス」を選んでいるところに、フィギュアスケート好きは、やはり最終的にはアイスダンスに行き着くのだなー、と(笑)(そして、この作者さんもやっぱし、好きなカップルはアニシナ/ペーゼラなんだなぁ^^)
2007.12.21 Friday | フィギュアスケートの本・コミック | comments(12) | -
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< GPカナダ大会(スケートカナダ)アイスダンス | main | クリスマス・オン・アイス2007 >>
コメント
王道の少女マンガですよね〜、「御曹司」(笑)。
でも、さいとうちほさんの展開らしいですよね。ぴったり!
華やかさはさすがですよね。うん、アイスダンスにぴったりです。
ただ、出版社というかフラワーコミックスですからね、よっぽどこのまま評判良く進んでくれないと、編集側で方向転換されてしまいそうで・・・。
都築さんたちが監修に入ってくれるならそんなことはないとは思うのですが。
漫画はやっぱりアイスダンスが華やかで女性向きなんでしょうね。
最初はシングル、でもペアかダンス・・・・槇村さんの「ヒロインの条件」がかろうじて女子シングルのみでしょうかね(笑)。
「虹色のトレース」も文庫版で復刊だし、本当にフィギュアスケートブームなんですねぇ。

| ひととき | 2007/12/21 1:08 PM |
*ひとときさま
ご紹介ありがとうございましたー♪
>「御曹司」(笑)
なんか、久々に使ったぞ、この単語って感じです(笑)
>さいとうちほさんの展開らしいですよね
さいとうちほさんの本って、めっちゃくちゃ久々に読んだのですが、健在で嬉しいです(笑)
>編集側で方向転換されてしまいそうで
うわー、そういう危険もあるのですかー。少女マンガも厳しいのですね・・・
下手な思惑が入ると面白くなくなりますし、このまま行ってほしいですねー
>最初はシングル、でもペアかダンス・・・・
王道ですねー(笑)やっぱし、恋愛要素を入れやすいから、カップル競技になるんでしょうかね^^
>本当にフィギュアスケートブーム
こういう企画が通りやすくなったのは、明らかにブームのお陰ですよね^^
ありがたや、ありがたや・・・(笑)
| ねこきち@管理人 | 2007/12/21 4:25 PM |
漫画ネタ繋がりで……
もうかなり昔のコミックスなんですが、川原泉の「銀のロマンチック、わはは」という作品があったのをご存知ですか? 元スピードスケーターの男子とバレーを習っていた女子がペアを組んで世界選手権を制覇するお話なんですが、コンビネーションジャンプで四回転ルッツを跳ぶんですよ(笑)今はもう絶版になっちゃってるのかなぁ。
| だやん | 2007/12/21 10:48 PM |
*だやんさま
>「銀のロマンチック、わはは」
持ってます!川原泉、大好きです!当時出版されたコミックスは、全部持ってるはずです(笑)
>四回転ルッツを
あれって4回転ルッツでしたか!すごいな!(笑)
ポチ(でしたっけ?犬)が身をもって見本をみせてくれるんですよねー
わー、ちょっと探して読んでみようー^^
| ねこきち@管理人 | 2007/12/22 12:07 AM |
ねこ様もお持ちでしたか! 同士ですね(笑)
当時はフィギュアの知識がほとんどなくて、何が凄いのかいまいちわからなかったんですが、今改めて読むと、素人の女の子が軽々とトリプルアクセル跳んだり、四回転ルッツをペアで決めちゃうとか、稲妻サーブや大リーグボーグみたいなミラクル技だったのですねぇ。
そうです「愛犬ぽち」です。ニャンコ先生のように四回転の奥義をレクチャーしてくれるんですよ〜(笑)演技の解説もどこかの局アナよりよほど詳しくわかりやすいです(^_^;)
| だやん | 2007/12/22 7:02 AM |
私も川原泉はたぶんコンプリートです(爆)。
「銀のロマンティック・・・わはは」も大好きで、本当に何度もいまだに読み返してますよ〜。
この男女逆転バージョンを読んでいるから、現実にあったときは唖然としてそれから爆笑しました〜。
(楽しそうなコメント展開だったのでエントリーとは違いましたが、参加させていただきました)
| ひととき | 2007/12/22 10:28 PM |
こんばんは!さいとうちほさんの漫画は読んだことがなかったので、どうしようか悩んでいたのですけど、ねこきちさんのエントリー拝見して、読んでみようと思いました♪
蛇足ですが、私も川原泉はコンプリートです(笑)「銀の~」は本当に好きで好きで!
ただ、「日本ではペアは不毛地帯」が現在も変わらないのがちょっと悲しいですよね(T_T)(因みに那須雪絵の「ここはグリーン・ウッド」でもペアの話が一話あります。ご存知ですか?)
| 槻矢 | 2007/12/23 12:59 AM |
こんばんは。
コメント欄への感想ですみませんが、「銀のロマンティック・・・わはは」なつかしー!
川原泉さんの漫画大好きで全部読んでました。
読み返したくなりましたが持っていないので漫画喫茶に行こうかな(笑)
あと槻矢さんがおっしゃってる「ここはグリーン・ウッド」のペアの話も懐かしい!双子の女性がお互い以上にあう相手を探していて、光流と忍に目をつけるんだけどうまくいかなくて、最後は忍の助言でどっちかが性転換?してペアを組むんでしたっけ?
学生時代は全巻持ってましたが売ってしまいました。これも漫画喫茶かな・・・。
「アイスフォレスト」は近くのTUTAYAのレンタルコミックにありそうなので借りてみようと思います♪
| いよかん | 2007/12/23 1:57 AM |
*だやんさま
お返事遅くなってしまってスミマセン〜。
その間に、川原泉で盛り上がってて嬉しいです(笑)
>同士ですね(笑)
はい!しかも、こんなにいっぱいいたとは・・・(笑)
>何が凄いのかいまいちわからなかったんですが
昔、何気なーく読んでたマンガって、今読むと、それ、すごすぎるやろ!みたいなのってありますよねぇ(笑)
逆に、現実の方が、マンガを追い越してることがあるのもびっくりですけどねー^^;

*ひとときさま
>川原泉はたぶんコンプリート
お、同志がまた一人♪
>男女逆転バージョン
そうそう!実は、逆リフトを観るたびに、「銀の〜」を思い出してます(笑)
これもマンガが現実に〜ですよねー^^

*槻矢さま
こんにちは!
>さいとうちほさん
ちょっと好みはあるかもしれませんが、このマンガは、スケート好きは要チェックかと思います^^
>川原泉はコンプリート
同志が多いですねー(笑)
>ここはグリーン・ウッド
あー、こちらも懐かしいーっ!
でも、途中までしか読んでない(と思う)ので、ペアのお話は記憶がないですねぇ。
探して読んでみますね!

*いよかんさま
こんにちは^^
>川原泉さんの漫画大好きで
あー、やはり同志が多い(笑)
>光流と忍
うわー、名前を見るだけでなつかしーっ!(笑)なんともグリーンウッドっぽいエピソードな感じですね^^
私もマンガ喫茶か古本屋へ走ります(笑)
| ねこきち@管理人 | 2007/12/25 11:06 AM |
度々お邪魔します。
同士が沢山いらっしゃるようで嬉しいです。グリーンウッド、読んでましたけど、そんな美味しいお話ありましたっけ。私も漫画喫茶か全巻持っていそうな友人を当たってみます(笑)
| だやん | 2007/12/25 9:20 PM |
いつも忘れた頃にカキコして申し訳ないです。
「アイスフォレスト」と同じ雑誌に赤石路代先生も音楽ものの漫画連載されてるんですよね。
個人的に「ワン・モア・ジャンプ」が好きだったのでフィギュアブームに便乗してフィギュア漫画赤石先生また書いてくれないかなって思ってたんですが惜しい!あと一歩!って感じです。今やってる作品も面白そうですが。
そういえばこちらのブログも「ワン・モア・ジャンプ」の検索してて見つけたんですよ。

いっぱいフィギュア漫画出てますけど近所の漫画喫茶にあんまり置いてないんですよね〜。
| ak-g | 2007/12/25 11:33 PM |
*だやんさま
>同士が沢山いらっしゃるようで
盛り上がりますねー!
>そんな美味しいお話
あはは、確かに美味しいですね(笑)

*ak-gさま
>赤石路代先生も音楽ものの漫画
ピアノのマンガでしょうか?以前は雑誌を立ち読みしてましたが、最近は立ち読みできる本屋が少なくて^^;
>フィギュア漫画赤石先生また書いてくれないかなって
私も思ってますー!連載して欲しいですねー♪
「永遠かもしれない」の番外編の短編集にフィギュアスケート選手が出てくるお話が載ってたと思うんですが、それは読まれましたか?まぁ、あんましスケートも関係なくて、私としては、どうかなーっていう、お話でしたが・・・でも、赤石さんが相変わらずスケート好きなことが分かったのは嬉しかったです^^
>「ワン・モア・ジャンプ」の検索してて
そうでしたか^^私、フィギュアスケートは、あのマンガで勉強しましたし、未だにたまに読み返してます(笑)今読むと、また深いです^^
| ねこきち@管理人 | 2007/12/26 12:25 PM |
コメントする









当館のアイドル・ネココちゃん