<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
2007NHK杯生観戦記(5)男子フリー
JUGEMテーマ:スポーツ

いよいよ大会最終日です。
NHK杯ピンバッジ
今日こそは早めに会場入り!と思ってたのに、エスパル(仙台駅地下街。毎日通いました)でお昼を食べたりしてたら、今日も何だかんだでやっぱし結構ギリギリ・・・
毎日、大画面で前日の演技を放送してたようなんやけど、結局、ゆっくり観ることはできなかったなぁ・・・
あ、でもISUの各競技前のVTRは毎回チェック^^まぁ、あれ、昨年のNHK杯でも、世界選手権でも観たし、ずっと使いまわしって感じやけどねー(笑)

そういえば、今シーズンのGPが始まったときは、SPの順位で滑走順なんてー、と文句をつけてたけど、実際会場で観るには、結構ありがたいなー、と。
前日の結果って、意外にチェックする余裕がないんでねぇ。
それに、GP大会では、抽選だと最終滑走者に「え?」という人が来る可能性も高いわけだし、大会の盛り上がり的にも、まぁ良いのかも。
でも、滑走順で生み出されるドラマは捨てがたい!!最終グループの実力が拮抗してる世界選手権は抽選制のままでよろしく!

Jeremy ABBOTT(USA)
最下位スタートになってしまったアボットくん。フリーで、どこまで追い上げるか?
最初の4回転転倒!ありゃ・・・
続く3AのコンビネーションはOK。
次のフリップで転倒。うーん・・・
とはいえ、後半に3−2−2と3−2が入って取り戻した!という感じ。
すべての流れの中に、すっと要素要素が入ってる感じ。
音楽を感じながら滑ってるのが分かるから、観ていてとっても心地良い。
このプログラム、ジャンプが全部決まれば、かなり素敵だと思う!
さて、点数が出ます。
TES70点超・・・?!
第一滑走なので、会場も、「ええと、この点数って良いの悪いの?」という空気やけど・・・
へ?70点?
ちょっと待ってよ、70点って、めーーーっちゃくちゃ高いやん!
ジャンプで思いっきり転倒してた印象が強かったから、こんなにTESが出るとは!と、びっくり。
さすがアボットくんですねぇ。

Andrei GRIAZEV(RUS)
第2滑走のグリアゼフさん以降は全員SPが60点以上という、異様にハイレベルな大会ですな。
始まりの肩こりポーズがSPと裏表や(笑)
出だしがいきなりダブルルッツに・・・でも、次の3A−3Tのコンビネーションは綺麗!
2回目の3Aは、高さがあったのに着氷が・・・
2Aの後、足の様子が少しおかしかったような・・・?
綺麗に入らなかったジャンプが多くて残念。
ポジションは綺麗だなーと思うんだけどねぇ。
ちょっとしょんぼりした感じに。
とはいえ、合計180点超。ううむ、レベルの高い大会です。

Vaughn CHIPEUR(CAN)
選手席から声援が飛びます^^
ええと、この衣装、やっぱし足が短・・・
高い3Aだったのに着氷で残念!
ありゃ、ループが抜けちゃった。
カナダらしい爽やかな滑りやなぁ。
スピンが良いねぇ。これもカナダらしい^^
ちょっとトランジッションが長いかなーって感じはするけどね。
わーお、すごく盛り上がるところで、3連続ジャンプを決めたっ!(←北米っぽい!)
演技後、大きくうなずいてます。
着氷が綺麗でないジャンプが多かったのがもったいないなー。
TESは55.55。あら、思ったより低いかも。

ちなみに、このあたりまでベルネルくんが観客席でうろうろしてたという目撃情報が。(私は見てないけど。)
何をしてるんだ、トラ・・・

Shawn SAWYER(CAN)
また選手席から声援が。カナダ勢は仲が良いねぇ(笑)
スピンから入ります。
3−3がキレイに入った!
会場も乗ってきます^^
3A、なんとか!(←降りたことが重要っ!)
あちゃ、ループでダブった。でもシークエンスで3を付けた!
スパイラル、そのまま滑って欲しかったなー(笑)
スピン・ジャンプが固まらずに配置されてて、プログラム構成のバランスが良いプログラムだと思う。
そしてラストもスピンで。
やった!!!
わーい、とっても良い出来ですっ♪
会場も盛り上がったし、本人も嬉しそうっ!
とはいえ、着氷が怪しいジャンプが多かったので、点数的にはどうかねぇ?と覚悟^^;
TES55点台。うん。やっぱしダウングレードの嵐かー(汗)
でも、密かに(だから、密かじゃないってば(笑))応援してきた選手の良い演技を、こうして生で観られるとは本当に幸せだなー、と喜びをかみしめます^^

Chengjiang LI(CHN)
SP良かったのに、こんなに早い滑走順なんやねぇ。
4回転は転倒。ううむ・・・
しかし、やっぱしジャンプが高いよねぇ!
でも、着氷が全部もったいない感じ。
途中で、ものすごい声援が飛んでます。
後半、明らかにスピードとジャンプの高さに衰えが。
色々ともったいない感じの演技だったけど、本人はすっきりした顔をしてるね。
TES48.91?あれ、印象よりも、かなり低いなー。
・・・と思ってたら、コンビネーションを跳びすぎてたということを、後で教えてもらいました。ありゃりゃ・・・

Kensuke NAKANIWA(JPN)
キラキラが綺麗な衣装。
4回転転倒!あー、いけるかと思ったのに・・・
3Aは何とか。
昔と比べて、スピンが、すごく良くなったよねぇ。
前半のジャンプは、軸がどうも?と思ってたんやけど、後半は取り戻したかな?
ちょっとラストは音楽より早く終わってしまった。
挨拶後、わざわざ客席の一角に向けて礼を。
TESは59点台。お、まあまあ出たね。

第2グループ6分間練習
ううむ、みんな衣装が派手(笑)
なんか、ドブリンくん目立つなー。(衣装が。)
高橋くんは、綺麗ーなジャンプを決めてたような。(←昨年までと違って心配してないから、あまり見てない。)
そして大注目。やっぱし勇名トラだよ!あのまま来たよっ!うわっ、目の前に来たっ!と、ひとしきり大爆笑。でも、ジャンプは決まってない・・・大丈夫か?
しかし、ベルネルくんのコーチって、めっちゃ端っこにいるよなぁ。
一方、ミーシンコーチはベストポジションを確保してます。考えたら、モロゾフもいっつも割と良い位置にいるよね。このあたりのポジショニングにも、コーチ同士の格付けとか、色々あるのかしらねぇ。(頑張れ!ベルネルくんのコーチっ!)

Sergei DOBRIN(RUS)
とりあえず、髪の毛短すぎです(笑)ロシア人なんだから、そのあたり気をつけて欲しいですね。
まずトゥループの4回転から!・・・なんやけど。あれ?なんか4回回った気はするんやけど、4回転じゃない気がする???
と思ったら、思いっきりダウングレードされてたようです。なるほどー、こういうのがダウングレードの4回転かー。
と、微妙な始まり。
しかし、スピード無いなぁ・・・昨シーズン、もっとスピード感があったと思うんやけど。(ミーシン組には制限速度がある?)
SPもそうやったけど、キャメルスピンって珍しいよね。ただ、あまり綺麗とは・・・(汗)
お、後半にサルコウからの3連続!(でも、4S観たかったなー。)
しかし、このプログラム、昨シーズンからの継続なのに、めーーーーっちゃくちゃミーシン風味になってる!!!!もーう、笑えて笑えてっ!!!!!出来より何より、とにかく大爆笑。
でも、ミーシンさんに移ると聞いた時はびっくりしたけど、なんかドブリンくんって不思議なテイストだし、なんとなく合ってるかもなー、とは思ったんだ。スピードは捨ててしまったようやけど(笑)、3Aも何とか入ってたし、各要素は昨年より良くなったんでは?と感じるところも。今後を楽しみにしていきましょう。まぁ、しかし、まさかここまでミーシン風味になるとは思わなかったけどねぇ(まだ大爆笑中)
キスクラの様子がアップに。あら、(髪型はアレやけど)カワイイ^^
どーもくんとたわむれてるー。
と思えば、ミーシンさんには怒られてる風?
ううむ、得点出るまで時間がかかるなー。
TESは60.59。ふむー。
ええと、ちなみに、めっちゃ突っ込んでますけど、ドブリンくんは、当ブログ一押し選手の一人です。ただ、王子系キャラ?と思ってた昨シーズンの応援スタンスとはちょっと違うけど(笑)
あー、面白かったー!(←え、そんな感想?)

と、ふと気が付けば、いつまーでも第1滑走アボットくんがトップにいるんですけど。

Sergei DAVYDOV(BLR)
衣装が変わりましたね。
うーむ、3Aが綺麗に入らない・・・
あー、サーキュラーステップ、めちゃくちゃ良いなー。
ストレートラインステップは、途中で音楽が切れたかと思ったよ(汗)
しかし、ひとつの作品を見てるようで、本当に心地よい。
あー、ダビドフさん、良いわー!
しかし、TESは57.05?うーん、思ったよりも、かなり低い・・・(やっぱし3Aが綺麗に入らないと辛いか。)
そして、やはり笑わないー

そして第一滑走アボットくんが、まだトップ。

Yasuharu NANRI(JPN)
うわー、南里くん、SP4位やったんか!すごいねぇ!さあ、表彰台のチャンスもあります!SPの勢いをフリーでも!
綺麗ーな3A−3Tから!
と、良い感じの始まりやったのに、ちょっと細かくミスが・・・
あー、とうとう2Aで転倒。うわー。
ストレートラインステップのラスト、カッコいいなー。
ラストのスピンの入りでも、バランスを崩してしまった。
出だしの感じだと、このまま行くかと思ったのに・・・
TES49.70。え?そんなに低い?でもPCSは結構出たね。
順位は落としてしまったものの、合計点はそんなに低いわけではない。うん、レベルが高い大会ですよ。

・・・しかし、まだアボットくんがトップに^^;え、SP最下位から表彰台ですか?

Stephen CARRIERE(USA)
地味に登場。
でもニコニコしてる^^
出だしから、うわ、上手いわ。
最初の3Aはバランスを崩したものの、お得意の3連続ジャンプ。もちろん手の形つき。これが生で観られてちょっと嬉しい♪
謎の振付が入ってる。
ジャッジアピールも良いねぇ。
3A以外のジャンプが、すごく綺麗やわ。
しかし、妙に熟成されてて、10代とは思えないねぇ。20代になったら熟練の滑りと年齢が合ってきて、すごく良い選手になりそう。今は年齢と滑りが合ってないよ^^;
キスクラで、どーもくんが倒れちゃって、ちょっと困ってる。
あら、八重歯がカワイイやん^^(欧米人で、ちょっと珍しいような気も?)
TES67点台。さすがです。安定してます。
総合で204点台。
とうとうアボットくんが抜かれました!
お、表彰台確定やね!これで、昨シーズンの世界ジュニア表彰台組は、全員GPの表彰台に乗ったことになりました!でも、他の2人と違って、キャリエールくんはGPシニア1年目やから、すごいよね。あ、そういえば、NHK杯は2年連続世界ジュニア王者が表彰台やん!

Daisuke TAKAHASHI(JPN)
しかし、すごい衣装です^^;
そして大声援。
さて、最初の4回転。転倒!えーーーーっ?!
昨日の安藤さんの演技が頭をよぎり、このまま崩れるのか?と。
ところが、すごい!しっかり立て直してきた!
うわーん、サーキュラーステップ、めちゃくちゃ良いーーーっ!世界選手権の高橋くんのSPでね、やっぱしサーキュラーは表から観たい!と痛感してね、今回それがかなって、そういう意味でも嬉しいぞ!
スピンで、シットポジションがものすごく深くて綺麗だ!あのスピンすごいわ。
最初の転倒以外、カンペキです。
演技後、周りはどどどっとスタオベ。
ううむ、でも、4回転失敗したしなーと、しばし考え、でも、やっぱし良かった!と、スタオベ。
しかし、このプログラム、何だかイマイチーと、今まで思ってたんやけど、生で観て、こうしてジャンプがばっちり入ると、すごく良いプログラムやん!重厚な音楽に、高橋くんの滑りが負けてないのが、また良いんやと思う!(チャイコフスキー似合うよねぇ!)やっぱし、ジュリエットはいないけど!
さて、得点です。4回転転倒分がどう出るか・・・?
TES81.33?へ?4回転転倒したのに?
PCS76.00。さすがです。フリーは156.33、総合は234.22。なに、それ?って点数です!!

Tomas VERNER(CZE)
さあ、会場が大盛り上がり。この中で演技するのは、どう考えても、かなり大変です。
チェコ国旗を振りつつ、「トマーシュ!自分を信じろー!」と、カロちゃんの時と同様に(日本語で(笑))声を掛けます。
演技前の表情も硬い。大丈夫か?でも、今日は、しょんぼりで帰りたくないんだ。頼むよー。
キレーな4回転から!!
次の3−3も綺麗!よっしゃ!
ああー、本っ当ーに滑りが上手いよなぁっ!!
「魅せ方」が良くなったのか、世界選手権の時よりも、更に一段上に上がった気がするよ。
後半の5連続のジャンプ。
アクセルがすっぽ抜け!うわ、痛い!と思いきや、次の3Aばっちり決めた!
手に汗握りながら、ジャンプ数をカウント(笑)よし、残りは全部入った!
ストレートラインステップの後、ここで前はコケたんだよ、と、まだハラハラ(笑)
ラストのスピン、音に合わせて頭を振るのが面白いっ!すごい!
よっしゃーーーっ!!
演技後、吠えてます!(虎やから?←違・・)
ご挨拶は中国風(笑)
衣装も含めて、なんか色々間違ってるけど、良い演技やったよーーーっ!
もちろんスタオベです!!
あの中盤のアクセルのところって、ホントは連続ジャンプやったんやろか?でも、その後にコンビネーションあったから一つはダブルの予定?とか、あのアクセル失敗して無ければーと思うけど、そしたらラストのスピンあたりでコケてた気もする、などなど勝手なことを考えつつ(笑)得点を待ちます。
さて、綺麗な4回転が入ってるし、これはどうなるか分からないぞー。
技術点76.30。高橋くんに及ばず!
でもPCSは75.00と、ほぼ互角。
総合は・・・229.45!すごい点やけど、高橋くんの優勝です!
しかし、ベルネルくん、230点近い点数を出せることを証明し、自分がトップ選手の一人であることを、しっかりと見せ付けてくれました!
・・・けどさー、なんであんた、ファイナル行かれへんねん?(笑)
ちなみに、胸の「勇名トラ」。放送では、無視されてるか、さらっと笑われてるかどっちかだよねー、と話してたんやけど、どちらでもなかった!刈屋さん、一字一字、大真面目に解説してくれてました!さすがだ!(笑)

ああー、しかし、盛り上がったねぇっ!!!!!

高橋くんの優勝インタビュー。
うわー、なんか、インタビューの受け答えも、すっかり落ち着いたねぇ。(しみじみ)
演技にも、何だか、すっかり貫禄が付いた気が。高橋くん、ベルネルくん、どちらの演技も良かったけど、「貫禄」では、明らかに高橋くんが勝ってた気がしました。はぁー、日本人男子選手が、海外選手に貫録で勝つ日が来るとは・・・(しみじみ)
しかし、高橋くん、トマシュとかステファン(スティーブンでは?)とか、ファーストネーム呼びなのが気になるな(笑)

表彰式です。
高橋くん、普通に入場。
ベルネルくん、(思ったとおり)お茶目に入場。トマーシュ、あんたは優勝者じゃないよーー!(笑)
キャリエールくん、地味に入場(笑)
表彰台に並んだ高橋くんとベルネルくんを見て、会場からは思わず笑いが。
どうも、なんか笑われてる?と気が付いたらしいベルネルくんが、「何で?」と高橋くんに尋ねて、高橋くんが、自分の背の高さを示しながら、「段差があるのに、背の高さが一緒やから・・・」と説明してる様子^^;
その後も、なーんかこちゃこちゃしゃべってる様子で、この二人、仲が良い?
橋本聖子会長からメダルの授与。高橋くんと、こぶしで挨拶してます^^
そして国旗掲揚。
あー、ベルネルくんにも勝って欲しかった気持ちもあるけど、やっぱし、こうして君が代を聞くと、良かったなーという気持ちがしみじみと。(でも、チェコ国歌ってどんなのか聴いてみたかったという気持ちも(笑))
3人並んでの写真を撮るので固まって、とカメラマンから指示が。
1位の台に乗りかけたベルネルくん。「あ、これではダイスケより背が高くなってしまう!あかーん!」と思ったらしく、2位の台に留まります^^ええ奴や、トマシュ!(わざわざ、かがんでくれたライサくんを思い出したよー^^)
その後も、何だか会場の笑いをさそってる二人です^^
ほのぼのー。
退場時、キャリエールくーん、あなたは3位なんやから、先頭行ったらあかんよー(笑)

しかし、ホント、良い試合やったなー。
確実に、世界選手権では表彰台争いをしてくれる二人やと思います。
今回、高橋くんはホントに世界チャンピオンいけるかも?と思ったしね。
しかし、二人が同時に表彰台に乗っちゃうと、来年はベルネルくん、NHK杯には来れないよなー・・・という違う悩みが発生^^;

さて、休憩時間に入り、キスクラでは「豊の部屋」も始まってる様子。
次はEXです!
2007.12.12 Wednesday | GPシリーズ | comments(8) | -
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< 2007NHK杯生観戦記(4)女子フリー | main | 2007NHK杯生観戦記(6)エキシビション >>
コメント
ねこ様のレポートを読ませていただいて、つくづく見られなかったのが残念です。私も今期はちょっとだけNHKさんに失望しちゃいました。なんだかんだ文句はあるけれど、テレ朝チャンネルでエキシビ含めて全員の演技を観ているせいでしょうか。特にNHK杯にしかエントリーされていないドブリン君の演技を逃してしまったのが悔しいです。SPで彼を見たときは、私的にもかなりショックだったんですが、(去年の白皙の美形王子様はどこへいってしまったの〜・笑)やっぱりフリーも見たかった。
表彰式のこまごましたところは生観戦ならではの臨場感が楽しいです。身長のことは大輔君もかなり気にしているようですね。

>二人が同時に表彰台に乗っちゃうと、来年はベルネルくん、NHK杯には来れない
そうなんですか? 大会ごとのエントリーの基準がいまだ判っていないのでした(汗)
| だやん | 2007/12/12 10:03 PM |
*だやんさま
地上波版は、ちょっとあんまり・・・だったようですねぇ。私はEXの地上波放送を観て、目が点になりました(笑)
とはいえ、BShiでは、今年は男子は完全放送だったようなので(まだ観てない)、私は、あまり不満は無いのですが^^;(地上波のみの皆様、スミマセン〜。)
でも、ペアのSPとアイスダンスのCDはBShiでも放送がないし、女子も地上波で生放送があったので、逆に完全放送されてないようなんですよねぇ。
「NHK杯」なんだし、BShiでは、全競技全員放送して欲しいなぁ・・・と思ってます。
来年のために、メール出しましょう!
>表彰式のこまごましたところは
これが生観戦の醍醐味ですねぇ^^トマシュ、ええ奴や〜。
>大会ごとのエントリーの基準
私も細かい基準は覚えてないですが、ワールドの1〜3位は、それぞれ別々のエントリーになるんですよー。
だから、今シーズン高橋くん2位、トマシュ4位でOKだったわけですが、来年は・・・どうかな?
| ねこきち@管理人 | 2007/12/12 10:19 PM |
あはは、ニュータイプのドブリン君に嵌りまくってますね(笑)継続プロでこれだけ楽しませてくれたんでリメイク賞やね^^;
ミーシン組、目が離せません。直視もしんどいけど・・(汗)
フリーは少し残念でしたが、南里君の攻める気持ちは全日本につながりますね。
キャリエール君の辞書には自爆なしですねー。ほぼ織り込みどおりの順位でした。表彰台おめでとうございます!伝統的なアメリカの選手って感じが良いですね。
大輔君のロメジュリ、私も見るたびに好きになっていきます。冒頭の4回転は惜しかったけど、しかし、あの演技でも納得していない君は・・・どこまで行ってしまうんやろ^^トリノでは満面の笑みで演技が終えられますように!
ベルネル君 大輔君の後でやりにくかったと思いますが、しっかりと盛り上げてくれました。繋ぎが良くなってジャンプも加点狙いの配置にして鬼プロ化してます。最後にトラは吠えましたね^^;本当によくぞ対決に参加してくれました。
あと今回、一番の好印象度アップはアボット君でした。滑りがよく伸びますね。スピンの軸がきれいだし、身のこなしもとっても素敵でした。
こういう王子様プロを小塚君に(勝手に名前持ってきてすみません)やってほしいなー^^
放映では伝わらない会場の雰囲気や、ほのぼのした表彰式の様子なども含めて、ねこきち様はじめ、生観戦されたみなさんのレポートを楽しく拝見しました。絶対に表彰式はばっちり放送してほしいです
(NHK杯はあったけどダイジェスト版ですよね)
後で動画サイトで見れることもあるんですけど、旬で見るからこそ感動も共有できるってもんですよね。
| kaka | 2007/12/12 11:33 PM |
いつもながら共感共感です☆
高橋君のロミジュリはやはり段々に味が出てきていますよね(^o^)オペラ座がよかっただけに最初は不安でしたがやはり名作だと思ってます♪ただやはりジュリエットはどこだ?ってかんじですね(笑)私の友人は衣装をどうにかしてほしいと指摘してました…確かにややレンジャー系ですかね^^;以前はインタビューでかつぜつの悪さが気になっていたんですが最近は気にならなくなったのは貫禄のせいでしょうか!
ベルネル君も4回転がホントにキレイで思わず会場で叫んでしまいました。演技力にも磨きがかかったし頭振りスピンも見れたし最高です。上2人は印象以上に点数でましたよね!他にもドブリンの演技が完全にミーシンファミリーの仲間入りしていたことや、アボット君のフリーのTES出すぎだけど嬉しい大躍進やキャリエール君の超アメリカンな演技などなど見どころ満載で、やっぱりフィギュアスケートは男子だ!と強く感じた大会でした♪
| さえこ | 2007/12/13 12:15 AM |
*kakaさま
>ニュータイプのドブリン君
大笑いでした(爆)
できれば内容で「おお!」と言わせてもらいたかったんですけどねー^^;
>直視もしんどいけど・・(汗)
(爆)!
>南里君の攻める気持ちは全日本に
男子の3枠目争いも厳しいですが、頑張って欲しいですね!(ああ、でも、みんな応援したい〜。)
>伝統的なアメリカの選手って感じが
現在、(良い意味で)アメリカっぽくない選手がトップにいるので、こういう選手が出てきてくれるのも嬉しいですねぇ。数年後が楽しみです^^
しかし、アボットくんもいるし、米男子の3枠目も厳しいですねぇ。
>大輔君のロメジュリ
どやねん〜!って言ってたくせに、今回、180度意見が変わりました(笑)
>ベルネル君
今回のMVPです!
>絶対に表彰式はばっちり放送してほしいです
kakaさんはBShiは観られませんでしたか?BShiでは、男子表彰式は、例年、完全中継に近いです。できれば他の種目もあれくらい放送してくれると嬉しいですが^^(贅沢かな?)
ハイビジョン環境が整って無い方は、是非、来年までに!と思います^^
>旬で見るからこそ感動も共有できる
はい!全く同感です^^

*さえこさま
>ロミジュリはやはり段々に味が出てきていますよね
はい!
放送を観たら、本人も音楽を表現すると語っていたようですね。高橋くんは、何かを演じるより、そういう方向性の方が私は好きなので、そういう意味でも良いなぁ・・・と思いました^^
>衣装をどうにかしてほしいと
あはは^^まぁ、奇抜な衣装も男子フィギュアスケートの醍醐味なので(笑)うん、でも、あの色はすごかったですね(笑)
>かつぜつの悪さが
はい!すっかり改善されて、しっかりしたしゃべり方になりましたよねぇ!
何だか受け答えも落ち着いちゃって〜(しみじみ・・・)
>ベルネル君も4回転がホントにキレイで
さくっと跳んでくれて、嬉しかったですっ!
>上2人は印象以上に点数でましたよね
でも、その高得点も納得ですよねぇ!
>やっぱりフィギュアスケートは男子だ!
ですねっ!!!!!あー、楽しかった〜♪
| ねこきち@管理人 | 2007/12/13 10:37 AM |
ねこきち様、詳細なレポありがとうございます。放送を全部見られたわけではないので、楽しませていただきました。それに、ねこ様の興奮や楽しんでいる様子もすごく伝わってきて、それも読んでいて楽しいです〜! NHK杯、めいっぱい楽しんできたんですねえ。うらやましい。

レポにもありますが、ペアと女子はちょっと残念な結果となりましたね。特に女子は、日本全国で震撼!といった感じで(大げさか)。
最後、男子でまとめられて、さぞかし大会関係者のみなさんもホッとされたことでしょう。
ベルネル君の気合の入った演技とフィニッシュ! まさに「勇名トラ」でしたね。
それより私的には、やっぱり高橋選手に尽きます。ねこ様ご指摘のサーキュラーステップ、いいですよね〜。私もストレートより好きかもしれません。なんか風格すら漂う高橋選手の演技を見ていると、同じ日本人として誇らしいとまで思ってしまいました。
ただ音楽のつなぎはやっぱり「?」だったんですが、現場で見るとまた違って感じるんですね。そうなんですねー。私は安藤選手のカルメンも「?」で、同じカルメンなら、南里選手の曲の方が好みなんです。

とにかく渾身のレポ、ありがとうございました&お疲れ様でした。楽しかったです!
| ふらふらモホーク | 2007/12/13 3:40 PM |
こんにちは。楽しいレポありがとうございます。
「トラ」の元気な演技が見られて安心しました。仏杯が(車に轢かれたカエルに見えたけど)・・・だったのでどうなることかと。衣装も最初のモノより良くなっていて安心しました。
スポーツナビにインタビューがあり、衣装についても話しています。欧米人からすると「日本・中国=漢字」なのでしょうが、「トラ」よりも「虎」のほうがよかったのでは?カタカナも漢字も一緒に見えてしまうのかな〜。
女子がちょっと残念だった(ライブなのは臨場感あっていいのですが、もう少し多くの選手が見たかった)ので、男子の盛り上がりで〆ることができて結果的にはよかったのでしょうね。
| みーちゃん | 2007/12/14 8:25 AM |
*ふらふらモホークさま
>NHK杯、めいっぱい楽しんできたんですねえ
はい〜♪
自分でも、おいおい書きすぎだよーと突っ込んでたんですが(笑)、一緒に楽しんでいただいたのであれば幸いです^^
>さぞかし大会関係者のみなさんも
全く同感ですー。ホント、最終日の興奮で、しょんぼり大会な空気は一掃されてしまいました。高橋くんももちろんですが、盛り上げてくれたトラに拍手です^^
>サーキュラーステップ、いいですよね〜
いいですよね〜♪私は断然ストレートラインより好きです!(・・・でも、裏から見ると、サーキュラーは、ちょっと淋しいんですよ^^;)
>現場で見るとまた違って感じるんですね
モロゾフのプログラムって、そのあたり上手く作ってるのかなーと思います。
ドラマチックにガンガン責めてくるので、演技との一体感みたいなのを感じるのかなぁ。テレビで観た時は、うるさいばっかりだなぁと思ったんですが、あれくらいうるさい方が、会場では盛り上がるなーとも。ホント、細かいことは気にならず、「良い!」と感じました^^
>同じカルメンなら、南里選手の曲の方が
私も好きです^^
でも、今回、カルメン様は意地悪でしたね・・・

*みーちゃんさま
こんにちは^^
こちらこそ、無駄に長いのに、読んでいただいてありがとうございます(笑)
>車に轢かれたカエル
(爆)!
いやー、トラになれて良かったですよね(笑)
>衣装も最初のモノより良くなっていて
新衣装は、明るい水色が髪の色にも、すごく似合ってて、良い衣装なんですけどねぇ。
「虎」一字の方がカッコよかったのに・・・
まぁ、あれで日本に来てしまったんやから、今シーズン最後まで通してもらいたいと、今は思っております(笑)
>もう少し多くの選手が見たかった
第1グループは放送されてないんですよね?もったいないなぁ・・・NHKさん、乞改善!
>男子の盛り上がりで〆ることができて結果的にはよかった
はい!
世間の女子一辺倒の流れがNHK杯にも押し寄せ、女子がラストになったらどうしようと、近年心配してたんですが、今回の結果で、その心配はなくなったかな?と、勝手に思ってます(笑)
| ねこきち@管理人 | 2007/12/14 9:56 AM |
コメントする









当館のアイドル・ネココちゃん