<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
キス&ネバークライ 3
JUGEMテーマ:スポーツ

キス&ネバークライ 3 (3) (講談社コミックスキス)
キス&ネバークライ 3 (3) (講談社コミックスキス)
小川 彌生

第3巻が発売されてたので購入。
この巻ではグランプリシリーズ・スケートカナダに出場ということで、なんだかタイムリーですが、相変わらず、アイスダンスマンガでありながら、アイスダンス以外の要素が盛りだくさんのお話です。
新キャラ、コーチの息子ドミニクと、その婚約者のふみえちゃん登場。
スケートマンガで「ふみえ」ちゃん?と、過剰反応(笑)
ただ、スケート関係のキャラではないし、別に作者は意図したわけではない様子ですね^^;
うーむ、このふみえちゃんの過去の話とか、ちょっとねぇ・・・
なんだか唐突だし、ちょっと記号的、マンガ的すぎる感じがするなぁ・・・
まぁ、これが、このマンガのもうひとつのテーマではあるんだけど・・・

でも、試合の様子とか、アイスダンスがらみのところは純粋に面白いな。
ただ、得点の出方のことはなぁ・・・あんまし、日本人だから、実績がないから、”だから”点数が出ないっていう書き方はして欲しくないなぁ・・・と思っちゃうなー。
ま、ホントにアイスダンス好きの作者だし、このあたりは、第2戦目NHK杯(!)にむけての布石かもしれないけど^^
初出場の結果に対するインターネットの無責任な反応とか、めっちゃリアルにありそう。
しかし、国内の上位の組が出られなくなったからって、いきなりグランプリシリーズに2試合も派遣されるってありえるか?と、マンガに無粋な疑問も感じたりする嫌なファンです(笑)

謎部分のストーリーも相変わらず。
みちるのお母さんの発言から、みちるの本当の「パパ」についても、何か謎がありそう?

・・・と、なんだかんだと続きが楽しみです(笑)
2007.11.19 Monday | フィギュアスケートの本・コミック | comments(2) | -
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< GPフランス大会(エリック・ボンバール・カシミア杯)男子フリー | main | GPフランス大会(エリック・ボンバール・カシミア杯) >>
コメント
おかげ様でインフルエンザはなんとかなり、現在は普通の風邪に対抗しております(笑)。
なのでちょっと遅れて読みました、この本。
スケート漫画と思って読まないほうがよいのだな・・・と再確認したこの巻でした。
だって、設定が怖いでしょう、これ。絶対現在のパパって「あれ」ですよねぇ? これが表に出たらみちるのスケートってできなくなるんじゃぁ・・・なんて思ってしまいましたよ。
マスコミの反応は実際に誰かを彷彿させるものですね(笑)。
そうそう、ふみえちゃんの名前は私もまさか・・・と思いましたよ。
アイスダンスの得点は、私は旧採点のときの様子を取り入れているのかなぁ〜とそのままの感覚で読んでいたのでとくにひっかっかりはなかったんですが、今では容姿は関係ないんでしょうかね?
アイスダンスって、スケートの基本がたくさん取り入れられているような感じだし、ジャンプがない分、ものすごい技やすべりのオンパレードですよね。
その上に、芸術性がかなり重要でないかな、容姿もその芸術性の一つではないかな、と思っているので、正直、こういわれちゃうのは仕方ないのかなぁ〜と。
もっとも、最近の女子シングルはかなりスタイルのいい方ばかりですけどね。まったく見劣りしませんものね。
| ひととき | 2007/11/20 9:25 AM |
*ひとときさま
急に寒くなりましたし、これ以上こじらせないよう、お大事にしてくださいねー!
>設定が怖いでしょう
怖いですー。
どんなに明るい要素が入ってても、根底にこの設定があるから、なんか素直にほっとできないというか・・・
「ふみえちゃん」は、髪型も似てる?と思ったんですが・・・違いましたね!
>マスコミの反応は実際に誰かを
思いましたー^^;
>アイスダンスの得点は
容姿の部分は、やっぱしあるんでしょうかねぇ。アメリカ大会の放送で、宮本さんがリード姉弟を見て、「手足が長くてうらやましい」と、しみじみとおっしゃってたのなんて、現役時代に、色々思うところがあったのかなぁ・・と感じましたし。(宮本さんも、十分、素敵なスタイルだと思いますが!!)
ただ、なーんか、実績が無いから、白人じゃないから、日本人のジャッジがいないから、良い演技をしても点数が取れない、みたいにも読めちゃう感じがしたので、そこがどうなのかなー?と思って。
その辺りだけを、アイスダンスを観たことのない読者に過剰に受け取られると嫌だなぁと思ったんですが・・・考えすぎですかね^^;(そんな中でも高得点!って展開かもしれないですしね^^)
| ねこきち@管理人 | 2007/11/20 2:33 PM |
コメントする









当館のアイドル・ネココちゃん