<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
京都フィギュアスケートフェスティバル
第3回「京都フィギュアスケートフェスティバル」に行って来ました!
第2回の時は、車で行って、駐車場が満車で入れないという失態をおかしたため、今回は公共交通機関を利用(笑)。
こんなに早く第3回が開催されるとは思ってなかったので(第1回は2005年開催、第2回は2006年11月開催)、ちょっとびっくりではあったんですが、嬉しいですねぇ。

このイベントは、未来のトップアスリート育成事業として開催されているもの。
エキシビションの後には、スケート教室(子ども対象)が開催され、なんとどちらも無料という素晴らしいイベントです。
今回は、田村岳斗くんがメインのイベントで、京都府高等学校スケート選手権大会と同時開催という形になっていました。
スケート教室の募集キャッチフレーズは「田村岳斗さんと滑ろう!」
・・・子どもにジェラシー(笑)
会場の京都アクアリーナは、NHK杯や全日本選手権も開催されたこともある場所だけど、まぁ、もう二度とないだろうなぁ・・・という狭い会場です。ホント、よくここで国際大会を開いたものだ。
割と早めに着いたので座席もまだガラガラ。ジャッジ席の真後ろに座ることができました。初めてだよ、ジャッジ席側でスケートを観るの(笑)。
お客さんは、私の周りをざっと見た感じでは、遠くからわざわざ来たのかな?という感じのスケートファンの雰囲気の人と、スケート教室に参加する親子連れが半々という感じだったような?
最終的には、ジャッジ席側は、かなり埋まって、反対側にも割と座っている人がいました。

1時に開演。
京都府の指導主事の先生と京都府スケート連盟の理事さんのお話のあと、田村岳斗くん登場。
この後の試合(高校選手権)を楽しんでもらうために、という趣旨で、まずフィギュアスケートのエレメンツの説明から始まりました。
助手(?)は、神崎範之さんと村元小月ちゃん!
まずジャンプから、岳斗くんによる簡単な説明に合わせて、神崎さんがアクセル、フリップ、ルッツを、小月ちゃんがトウループ、サルコウ、ループを実演。
ルッツとフリップの時には、岳斗くんは、「世界でもこのふたつをきちんと跳び分けている人はほとんどいないです」と言い切っていたので、お客さんからは、そんなこと言っちゃって良いんだ〜的な笑いが^^
神崎さんがキャメルスピン、シットスピンの後にコンビネーションスピンを、小月ちゃんがレイバックスピンとスパイラルシークエンスを実演。
その後、神崎さんがイーグルを、小月ちゃんがイナバウアーを。
イナバウアーのところでは、「テレビで亀もイナバウアーというのを見ましたが、後ろにそることがイナバウアーではないのです」と、岳斗くんもイナバウアーポジションを取りながら説明してくれました。

高校選手権は、出場選手は11名。
級(レベル)ごとにグループ分けがされてるみたいで、順位もそのグループごとで付けるみたい。3つの組に分かれて滑走。それぞれ6分間練習もあり。
こんな小さな大会で、採点はどうするのかなぁ?と思っていたら、やっぱし6.0満点方式。うわ〜、懐かしいっ!
1組目では、「仮面の男」で滑ってる選手が!中盤のステップの振付はモロにヤグディンで(剣を構えたり、手を振り回したりの、あの振付です)、いや〜、こういう大会ならではですな。面白かった!

2組目・3組目はSPを滑るみたい。

永野皓基
おっ、上手いぞ!と思ったら、やはり彼以降が全日本レベルの選手!
長身で見栄えがする。

宮崎勇人
スピンが上手い!
かなり難しそうな色んなポジションを取っていた。

井上はるか
サラ・マイヤーちゃんを彷彿とさせる衣装で可愛い。
スパニッシュ系の音楽に乗った踊りで上手い!
ビールマンスピンとドーナツスピンに、会場も盛り上がる。(小さな子どもも、この二つのスピンは良く知ってるみたい。中野さんが・・という子どもの話し声が後ろから^^)

澤田亜紀
最終組の6分間練習では、一番最初にリンクに飛び出していて、断然スピード感もあって、やはりダントツに上手い。
それに、テレビや、夏に野辺山で観た感じより、だいぶ細い印象。
6分間練習ではジャンプは決まってたんだけど、豪快に2回転倒。コンビネーションは入らなかった。あまり調子が良くなかったかな?
でも、転倒しても、豪快に、リンクの端〜の方で斜めに跳ぶジャンプは、ああ澤田亜紀ちゃん!って実感できて嬉しい^^

藤沢絵理香
緑の衣装でアラビア風。
とても丁寧に踊っていて好印象。
I字スピンで「おおっ!」と思う。

製氷後、リンクサイドで表彰式。
進行がグダグダで、かなり微笑ましい^^;
表彰もレベル別にあるので、何回も行われる。
最後の組では、やはり澤田亜紀ちゃんが1位でした。

エキシビ
それぞれ、選手によるコメントが読み上げられてから演技という進行。
ただ、時間が押してるのか、各選手の交代時間が短くて忙しい^^
いや〜、しかし、恐らく全員が醍醐スケートクラブの選手だと思うんだけど、太田由希奈ちゃんを生み出したクラブだからなのか、エンターテイナー・田村岳斗くんの影響なのか、どの選手も「魅せよう!」「踊ろう!」という意識を感じて、ものすごく好印象!

永野皓基
古畑任三郎のテーマ。
例のポーズから始まったりと、なかなか工夫してて面白い。
以降、机を運んだり、花を拾いに走ったりと、色々と使いっぱしりをさせられてたのが、この永野くんだったような^^

藤沢絵理香
試合と同じく丁寧に滑っているので良い感じ。もう少しスピードがあればもっと良いかも。
ジャンプの4連続シークエンスやI字スピンでも魅せてくれました。

井上はるか
カルメンのボーカル入り。(たぶん、浅田真央ちゃんの使ってるのと同じバージョンかな?)
しっかり踊っていて上手いな〜。
ビールマンを初めとして、スピンも上手い。
ちょっと何だかジャンプではハラハラするけど(成功してたけどね)、全体としては好印象。

宮崎勇人
「コパカパーナ」に乗せて、しっかり踊る。
スピンが速くて盛り上がる。
向こう側の観客席から、花束が投げ入れられた^^

村元小月
「シェルブールの雨傘」
MOIの地上波放送でチラッと映ってたエキシビ。あれを観たとき、あ、絶対岳斗くんの教え子だ!と思ったんだ〜(笑)。
コートを着て登場。氷上には机と椅子。
写真立てや傘を使って、ちょっとお芝居みたいな演技。
滑りが綺麗やねぇ。
傘を手にしたままの斜めのスピン(ああいうの、何て言うんだろ?)はすごい!
演技後の拍手では、向こう側の観客席では、傘を広げて拍手に代えてる人がいて、会場大笑い。

プログラムに名前があった北村明子ちゃん、金彩香(キム・チェファ)ちゃんは欠場とのこと。あら〜、残念。
金彩香ちゃんの欠場理由は四大陸選手権の予選のためってアナウンスされてたけど、もしかしてそれって韓国の国内選手権では?

神崎範之
おおっ、冬ソナの衣装だっ!
これを観られるとは嬉しい〜!
会場からは、「カン様〜!」の声が飛ぶ(笑)。いや〜、まさにカン様(笑)。
滑りが綺麗だわ〜。
なんと、トリプルアクセル!
綺麗に成功!!
すごいっ!大迫力!!!
会場も大歓声!!
いや〜、初めて生で見ましたが、本当に素敵な選手ですねっ!
雪だるまをリンクサイドの女の子(スタッフの子かな?)に渡してラスト^^
向こう側の観客席からは、花束がたくさん降ってた^^

澤田亜紀
フリーの「Paint it Black」。(アナウンスの人は、「Paint in Black」って言い間違えてたけど^^;)
曲がなかなかかからなくて、ずーっとポーズをとってたものの、「あれ?」という感じでポーズを解いてたのが可愛いかった^^
ちょっとやはりジャンプの調子が良くないみたい。決まったジャンプもダブルが多かった。

田村岳斗
曲は、現役時代に使っていた曲ですとだけ紹介が。
マキシム版・グリークのピアノ協奏曲。
私はたぶん観たことないんだけど、現役最後の年のSPかな?(何故観たことが無いかといえば、関西では男子の放送は冷遇されているためです。優勝した全日本も、岳斗くん最後の世界選手権も放送はなかった・・。見たかったのにぃ・・・(涙))
うわっ、3−3のコンビネーション跳んだよっ!
中盤とか、盛り上げ方というか、なんか上手く説明できないけど、やっぱし上手いなぁ・・と感動・・・!
リンクサイドの教え子たちが、みんな何だかニヤニヤ笑って観てるのが面白い。
SPを丸々滑ってくれたということかな?
滑り終えた後は、かーなーりーしんどそうだったけど^^、演技中には感じなかったし、とにかく感動だよ〜っ!
教え子軍団が率先してアンコールを要求。
しんどそうな中、ジャンプを披露。
最初はダブル、2回目は転倒で、3回目で3−2のコンビネーション。
転倒したところで、4回転を狙ってるのかな?と思ったけど、さすがに、それはないかな?^^

フィナーレ
曲がないよ!(笑)
みんなで手をつないでダーっと前に走ってきてくれて、ご挨拶。
その後も無音の中(笑)、リンクを1周してくれました。

パンフレット購入者特典の、荒川静香さんサイン入り本と、八木沼純子さん、太田由希奈ちゃん、神崎さん、澤田亜紀ちゃん、岳斗くんのサイン色紙の抽選会。
なんと!我が家では八木沼純子さんの色紙が当たりました!
番号を呼ばれた瞬間、手を挙げると、くじを引いてくれた井上はるかちゃんが、大きく手を振ってくれました^^ありがとー♪
一応、撮影は許可制で、撮影場所からのみOKということだったんだけど、抽選会のあたりには、実質、撮影フリーの雰囲気に。
神崎さん(すごく良い人!)と澤田亜紀ちゃん(ホントに可愛いっ!)が観客席から声を掛けられ、快く写真撮影に応じてくれていました。
くじを引く岳斗くんもバシバシ写真を撮られてました^^

その後は、田村岳斗さんによるスケート教室。
別にここで帰っても良いかな?と思ったんだけど、当選商品はスケート教室の後にお渡しします、とのことだったので教室も眺める。
子どもの中でも、レベルはまちまちだろうに、どうやって指導するのかな?と思ってみていたら、最初に滑れる子どもと、初めての子どもにグループに分け。
なんと、滑れるグループは濱田美栄コーチが指導っ!
おおおっ!
岳斗くんは、「ものすごくえらい先生です」と、濱田コーチのことを子どもたちに紹介してました。
滑れないグループは、岳斗くんだけでなく、出場していた選手や、お手伝いの大学生と思われる選手たちが手取り足とりで指導。
しかし、子どもってすごいねぇ・・。滑れないグループも、終わる頃には、ほとんどみんな独り立ちしてました・・。

最後に、簡単に閉会の挨拶があって、終了。
出口で、八木沼さんのサイン色紙を頂きました。
今回、出場されてない八木沼さんの色紙というのは、ちょっと微妙?とも思わないでもなかったけど(笑・・スミマセン、罰当りで・・)、いえいえ、嬉しいです^^
ありがとうございます。

というわけで、ものすごく楽しいイベントでした。
無料で観させていただいたのが申し訳ないほどでした。
きっと、今日、参加していた子どもたちの中から、未来のトップ選手が生まれると思う!
ただ、惜しむらくは、このイベント、ちょっとPR不足だと思うんだよねぇ。私もネットで知ったんであって、京都住民でありながら、全然宣伝を見かけなかった。
(もともと、このアクアリーナって、ちょっとPR不足的なところはあるけど、)もう少し力を入れてPRして、もっとたくさんの人に知ってもらいたいイベントだと思う。
まぁ、これ以上、人が集まってしまうと、アットホームな雰囲気は崩れてしまうかもしれないので、難しいところではありますが。

それから、こんなに素敵な選手がたくさんいるのに、醍醐スケートリンクが閉鎖されてしまったことが、本当に残念です。(醍醐スケートクラブのクラブ名のみ残ってるようです。)
なんで、トリノの直前に閉鎖しちゃったのかなぁ・・。あと、1年頑張ってくれてたら、このブームに乗れたのに・・・。
しかも、未だ跡地は更地のままで、何も建ってないんだけど・・・。
誰か、あそこにもう一度、ぽーんとリンクを建設してくださいっ!

田村岳斗くんをはじめ、イベントを企画・運営してくださったスタッフの皆さん、選手のみなさん、大変素敵なイベントをありがとうございました!
是非、第4回も期待していますっ!
2007.01.08 Monday | アイスショー | comments(8) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< それはトリプルルッツ! | main | ロシアの国内選手権大会の結果が出ました >>
コメント
楽しいレポートをありがとうございました。私は試合にはなかなか行く機会がなく、我が家ではスカパーもケーブルも入っていないのでみられる試合や番組はかなりかぎられるているんですが、あかねこさんの実況中継(?)はとても臨場感があって、フィギュアや選手への愛が一杯詰まっていて、読んでいて本当に楽しいし、色々と試合のことや選手のことが分かるので助かります。(あの局やこの局の解説なんかよりはるかに分かりやすいし、ファンのツボを流石によくご存知でいらっしゃる・笑)
マーシャルの報告もわくわくと読ませていただきました。アメリカ国内大会や欧州選手権、世界フィギュアのリポートも楽しみにしていますね。いつもありがとうございます。

神崎君は、最初に見たとき、韓流顔だなぁ、と思っていたので、ヨン様はまさにはまり役でしょうね(笑)
| だやん | 2007/01/08 6:53 AM |
*だやんさま
こちらこそ、温かいお言葉をありがとうございます。
いや、でも、私の書いてることは、ホントにつぶやき&感想ですし、勝手に素人が語っているだけなので、あまり信頼はしないでくださいね(汗)
それでも、楽しんで読んでいただいているとはありがたいです。本当にありがとうございます♪
>ヨン様はまさにはまり役
コートやマフラーまで凝っていて、もう、どうみてもヨン様でした!(笑)
| ねこきち@管理人 | 2007/01/08 5:35 PM |
こんばんは。
ずっとこのイベントは行きたいと思っていました(東京からでは無理ですが・・・)。お金をかけた派手なイベントもいいけど”ご近所”に知ってもらうのも大事ですよね。
醍醐の選手はみんな良い子ですよね。もっともっと応援したくなりました。
ああ!生”岳斗君”見たいです。実物もかっこいいのでしょうね・・・
| みーちゃん | 2007/01/08 7:01 PM |
*みーちゃんさま
こんばんは!
京都に住んでいて良かった!と思うイベントでしたっ。第1回第2回に行けなかったことを本当に後悔してます。。。
こういう地味な取り組みは素晴らしいですよね^^。きっと、将来、京都から、どんどんすごい選手が生まれてくると思いますっ!
>実物もかっこいいのでしょうね・・・
カッコよかったですよ〜っ!!!未だ幸せに浸ってます♪
| ねこきち@管理人 | 2007/01/08 7:41 PM |
京都に住んでいながら、そんな素敵なイベントがあるなんて知りませんでした…おバカな私です(T-T)しかもカン様が「冬ソナ」披露されたなんて(これを一度生で見たかったんです)。悔しいから次は絶対みにいきますよっ!
それにしてもイケメンコーチ、田村先生にスケート教えてもらえる子供たちは幸せですね。私もちびっこたちに混じって教えて貰いたいです(無理ですね…ハイ)
| プルコギ | 2007/01/08 10:51 PM |
ねこきちさん、こんばんは!
確かに開催早いですよね。ねこきちさんの駐車場騒動の記事は、ついこの間の気がしてますよ(笑)
でも、なんだかとてもいいイベントですね。ショーや試合で美しい演技をみるだけではなく、こういうイベントも子供達も含めて、ファンの底上げになりますよね。
神崎さんは、凄くいいですよね。ヨン様(今となってはこの響きが懐かしい・・・)はちょっと・・・な私ですが、カン様は”あり”です。
井上はるかちゃんは、なかなか度胸も据わってるし、雰囲気がいいんですよね。何気に期待しています。
| 47 | 2007/01/08 11:55 PM |
ねこ様。
よかったですね〜 うらやましいですね〜
私も京都人(関西人)になりたい!
 >村元小月 「シェルブールの雨傘」…MOIの地上波放送で…あ、絶対岳斗くんの教え子だ!と思ったんだ〜(笑)。
 私もそう思いました。亜紀ちゃんにしろ、カン様にしろ、ヤマト魂いきてますね♪ もう、他の選手さんたちとは違いますもの♪ ヤマト、頑張れ!(元ヤマトファン。)
 カン様(特に「カン様})、みてみたかった〜(涙)。
TV(地上波)では、カン様のきちんとした放送ってほとんどないのですから。 それはですねぇ〜、きっとですねぇ〜、TV制作の男性スタッフの嫉妬によるもんなのですよ!
  「なにぃ? 実力の京大院でこの容姿だぁ?…それでこの滑り!」
  「…カット、カット!カットしちまえ!」  
  う〜む。男の嫉妬は醜い(笑)
 生ヤマト、生カン様。そしていい子たち揃いの濱田門下生。
観ているこちら側もほのぼの、うれしくなってきますね。
 がんばれ、醍醐スケートクラブ!
| みんみん | 2007/01/09 1:06 AM |
*プルコギさま
プルコギさんも京都在住だったのですね!
ああ、うちのブログでも、お知らせ記事を載せれば良かったです。次回の情報をゲットした時は、記事にしますねっ。
せっかく良いイベントなのに、やはり、ちょっとPR不足ですよねぇ。もったいないです。(でも、あまり人が来過ぎても困るのかな?とも思ったり・・。)
>私もちびっこたちに混じって教えて貰いたいです
私もです(爆)

*47さま
こんにちは!
>ついこの間の気がしてますよ
私もこの前のような気がします^^
>ヨン様(今となってはこの響きが懐かしい・・・)
確かに(笑)。
「カン様」は不滅だと思います^^やめないで欲しいなぁ・・・。
>井上はるかちゃん
可愛かったです〜♪
層の厚すぎる日本女子で大変ですが、頑張って欲しいですっ!

*みんみんさま
>ヤマト、頑張れ!(元ヤマトファン。)
同士よっ♪
私が一番初めに好きになった日本選手は岳斗くんなのです。(ミーハーな気持ちだったことは否定しませんが(笑))
そんな岳斗くんが、まさか京都でコーチになるとは思ってもいなかったうえに、こうして素敵なイベントを開いてくださるとは・・。
ホント、京都に住んでて良かったです^^
>男の嫉妬は醜い(笑)
大笑いさせていただきました!
そっかー、そうだったんですねー(笑)納得です^^
怖いですね〜、男の嫉妬は(笑)
>がんばれ、醍醐スケートクラブ!
がんばれ!
どこかの大富豪さん、是非、スケートリンクを再建してくださいぃ・・。
| ねこきち@管理人 | 2007/01/09 3:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
当館のアイドル・ネココちゃん