<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
オムニバス(クラシック), ヤンドー(イェネ), ラフマニノフ, 坂本龍一, ガウチ(ミリアム), プッチーニ, グレムザー(ベルント), ビレット(イディル), ショパン, BBCスコティッシュ交響楽団

発売のだいぶ前から予約してたんだけど、今日、やっと届いた〜っ!
まぁ、類似アルバムは山ほど出てるんだけど、何と言っても、これはジャケットが村主さんやからね。(avex、社員の有効活用やね〜。)それが購入の決め手。
あと、荒川さんのフリー「トゥーランドット」が、荒川さんが使用したヴァネッサ・メイ版で入ってるのが「売り」らしいです。
私的には、恩田さんのSP、「マダム・ボバリー」が入ってるのが大きなポイント。
しかし、「フィギュアスケート」っていう枠がなかったら、これって、訳の分からんオムニバス・アルバムやなぁ(笑)。
1.ピアノ協奏曲第2番第1楽章/ラフマニノフ
村主章枝フリー。高橋大輔フリー。
村主さんは第3楽章も使ってるんかな。だから、どちらかというと高橋くんのフリーって感じ。
うちにあるラフマニ2番は、もっとテンポが遅いんで、スケートをイメージして聴いてるとちょっとイライラしてたんだけど(笑・・キーシン、ゴメンね)、これは使われてるのと同じくらいのテンポかな。

2.メリークリスマス・ミスターローレンス/坂本龍一
安藤美姫SP。
ええ曲や・・・。久々にピアノ弾きたくなるなぁ・・。
ところで、やっぱし、水色の服の方が良かった・・・。

3.ある晴れた日に(蝶々夫人)/プッチーニ
安藤美姫フリー。
ただし、ボーカル入り。
安藤さん、今シーズン初めからこれにしておけば良かったのになぁ・・・。
でも、これも難しい曲であることには間違いないけど。
来シーズンに期待かな。
ちなみに、我が家のネココ姫様は蝶々夫人がお嫌いらしい。一番盛り上がるところで、お耳が「い〜っ!」ってなってました。(猫って、高音苦手やね。)

4.パガニーニの主題による狂詩曲/ラフマニノフ 序奏、第1変奏、主題、第2変奏、第18変奏、第24変奏
荒川静香(前の)SP。オリンピック・エキシビのアンコール曲。
私はこれも結構好きだったんだけど。荒川さんに似合ってると思うし。
だから、エキシビのアンコールで使ってくれて嬉しかったな。

5.ヴァイオリン・ファンタジー(トゥーランドット)/プッチーニ
荒川静香フリー。
ヴァネッサ・メイ版ということで、おおっ!これはもう、荒川さんの曲やね〜。
しばらく誰も使えないねぇ。

6.幻想即興曲/ショパン
荒川静香(前の)フリー。SP。
ただし、普通のピアノバージョンなのが残念。
うーん、確かに、「幻想」のままだったら、あの金メダルのインパクトはなかったかも。
ただし、やっぱし、完璧バージョンのフリー「幻想即興曲」は、一度見てみたかった。

7.<ペールギュント>組曲より<朝>/グリーグ
浅田舞フリー。
やはり浅田姉妹は外せないのね。

8.闘牛士の歌(カルメン)/ビゼー
浅田真央SP。
・・なんだけど、どちらかというと、もろにライサチェクのフリーだなぁ・・。

9.花のワルツ(くるみ割り人形)/チャイコフスキー
浅田真央フリー。
うわ〜、あの「お手々ひらひら〜」のトラウマがぁ・・・!
しばらく「くるみ割り」はごちそうさま・・って感じやなぁ・・。

10.ワルツ(マダム・ボバリー)/ミクロス・ローザ
恩田美栄SP。
これって、曲だけ聴いてると、絶対、恩田さんに似合わない!って感じなのに、意外と軽やかさが合ってて良くて、好きなんだよなぁ。(ただし、恩田スマイルは必要よ。)

11.おいらは町のなんでも屋(セビリャの理髪師)/ロッシーニ
織田信成SP。
ただし、ボーカル入り。・・だけど、これはやっぱし本来ボーカルが欲しい曲だねぇ。
こういうコミカルなクラシックが滑れるのって、織田くんならではだよな〜。この路線を極めて欲しいな。
織田くんには、「魔法使いの弟子」を滑って欲しいんだけどな。是非、帽子も被って(笑)。

12.アメイジング・グレイス
中野友加里エキシビ。
・・だけど、いや〜ん、違う〜。ヘイリーのを入れてよ〜!
何より、フリーの「ドン・キ・ホーテ」を入れて欲しかった・・・。

13.火の鳥〜フィナーレ/ストラヴィンスキー
安藤美姫の昨年と昨年のフリー。
何でこれだけ昔のプログラムなんだ?(笑)
この頃のミキティは、憎たらしいほど強かったのに・・・。


ちなみに、このアルバムのタイトル。英語的には、「My Figure Skating Album」ってすべきじゃないの?と思うが・・・。(・・と思ったら、まさにこのタイトルのアルバムもあるのね(苦笑)。)
あと、何より、村主さんのSPは、何とか権利をクリアして入れなきゃあかんかったんと違う?とも思うが・・・。
まぁ、お値段も割りとお手ごろやし、許しといたろう・・・。
2006.03.22 Wednesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2014.04.02 Wednesday | - | - | -
<< 続・世界選手権開催中 | main | 世界選手権開催中・ペア終了 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akaneko.jugem.jp/trackback/124
トラックバック
当館のアイドル・ネココちゃん