<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.04.02 Wednesday | - | - | -
チャルダッシュ
チャルダッシュ
チャルダッシュ
オムニバス

浅田真央、村主章枝、安藤美姫、中野友加里、高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、そして何故かエミリー・ヒューズの今シーズンの使用曲を集めたCDが出ました。
昨シーズンに比べて発売が早く、なかなかタイムリー。
12月27日発売とのことでしたが、今日、早速、届きました。
続きを読む >>
2006.12.27 Wednesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(4) | trackbacks(0)
Apocalypticaアポカリプティカ
Amplified: A Decade of Reinventing the Cello
Amplified: A Decade of Reinventing the Cello
Apocalyptica

アポカリプティカって読みます。
フィンランドのチェロ4人組で、へヴィメタのMetallica (メタリカ)のカバー曲で有名。
ポイキオが今シーズンのSPで「One」を使っているので名前を知りました。
ジュベールのフリーでも3曲使用されています。ISUのプロフィールの中の曲名では、「Enter Sandman」「The Unforgiven」「Nothing Else Matters」の3曲となっていますが、実際は、「Enter Sandman」は使われておらず、「Creeping Death」だそうです。(ひろさん、情報ありがとうございます!)

CD欲しいな〜と思ったんだけど、上手いことこの4曲が入ってるCDががないような^^。
上のは「One」と「Nothing Else Matters」収録。

メタリカ・クラシックス
メタリカ・クラシックス
アポカリプティカ
こちらは「The Unforgiven」と「Creeping Death」収録。
2006.11.29 Wednesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(2) | trackbacks(0)
shine
シャイン
シャイン

フィギュアスケートでもよく使われているBondの2枚目のアルバム。
そう言えば、これって持ってなかったなぁ・・と思って、何気に買ったんですが、1曲目「Allegretto」を聴いてびっくり。
あれ!これって、ジョニー・ウィアー、今シーズンのSP「King of Chess」の曲やん。
本当の題名は違うって語ってたインタビューは読んだけど、Bondやったんや!
ちなみに、この曲、この前の「その時歴史は動いた」でも使われてて、うわ〜、誰が使ってた曲やっけ〜・・・と、モゾモゾしてたので、それも同時に解明されてめでたしです^^。(スケートで使われてる曲って、よくテレビ番組のBGMになってるよねぇ。頭の中でスルツカヤが滑り始めたりして困ります・・。)

その他にも、ピアソラの「Libertongo」など、よく使われてる曲や、誰かが使ってたなぁ・・というが何曲か。
ええと、ただ、アルバムとしての完成度でいうと、1枚目の「Born」の方が、遥かに良いなぁ・・。
2006.11.07 Tuesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
トゥーランドット―フィギュアを彩った名曲たち
トリノ2006 トゥーランドット―フィギュアを彩った名曲たち
トリノ2006 トゥーランドット―フィギュアを彩った名曲たち

トリノオリンピックで使われたクラシック曲を紹介する本。
あまりクラシックに詳しくなくて、最近、スケートに使われている曲に興味を持った人には、手ごろなガイドブックかもしれないな、と思う。
マキシム、バネッサ・メイ、マートンに関するコラムなんかは、そういう層を意識してるのかな?という感じ。
続きを読む >>
2006.09.05 Tuesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
ミキティ新SPはマキシム
安藤美姫さんが、来シーズンのSPを、早くも公開したとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060402-00000096-nks-spo

おおっ、マキシムの「ニューワールド」なんだね〜。
有名なドボルザークの「新世界より」を、アップテンポにアレンジした曲だけど、結構、重厚な感じもするんで、今シーズンのしっとりとした雰囲気から、大幅なイメージ変更ですな。
この曲を、実際に来シーズン使うかは未定とのことだけど、うーん、観たいな〜。

ニュー・ワールド
ニュー・ワールド
マキシム
マキシム3枚目のアルバム。歌劇「トスカ」の「星は光りぬ」(プルシェンコのSPと同じ曲)や、映画「戦場のピアニスト」でも使われたショパンのノクターンなども入ってます。
2006.04.05 Wednesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(2) | trackbacks(1)
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
マイ・フィギュア・スケート・アルバム
オムニバス(クラシック), ヤンドー(イェネ), ラフマニノフ, 坂本龍一, ガウチ(ミリアム), プッチーニ, グレムザー(ベルント), ビレット(イディル), ショパン, BBCスコティッシュ交響楽団

発売のだいぶ前から予約してたんだけど、今日、やっと届いた〜っ!
まぁ、類似アルバムは山ほど出てるんだけど、何と言っても、これはジャケットが村主さんやからね。(avex、社員の有効活用やね〜。)それが購入の決め手。
あと、荒川さんのフリー「トゥーランドット」が、荒川さんが使用したヴァネッサ・メイ版で入ってるのが「売り」らしいです。
私的には、恩田さんのSP、「マダム・ボバリー」が入ってるのが大きなポイント。
しかし、「フィギュアスケート」っていう枠がなかったら、これって、訳の分からんオムニバス・アルバムやなぁ(笑)。
続きを読む >>
2006.03.22 Wednesday | フィギュアスケートの音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
  1/1P  
当館のアイドル・ネココちゃん